母の日のプレゼント☆鍼灸治療とシャクヤク

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたか?
私は母の日は仕事なので、連休中に田舎に帰省して前倒しでお祝い?して参りました。

まずは鍼灸治療。
お陰様で両親は元気なのですが、歳ですからそれなりに腰痛等の不調はあります。
これからも元気に過ごせるようにお手入れは必要です。
ですから、母の日とか関係なく帰省すると必ず治療しています。
いつも病気をせず元気なので、親戚やご近所の人達に不思議がられているようです。
母は自分でお灸できるようになっているので何かあるとアドバイスしていますし、身体に良いものを渡していますし、たまに遠隔でヒーリングもしてますし。。。
とにかく晩年を元気に謳歌してもらいたいですね。

そして久しぶりに母の日に託けて「フラワーパーク」に行って来ました。
フジ・シャガ・ツツジ・シャクヤクが見頃でとっても綺麗でした!
薔薇は咲き始めでしたが、満開になったら素晴らしいでしょうねぇ。。。
かなり見応えがあると思います。
他にも温室では珍しいベコニアやダリアが楽しめました。

一番印象に残ったのはシャクヤクです。
ボタンが終わりかけだったので、母から違いを教わりました。
ボタンは樹木でシャクヤクは草なんですね。
なるほど、そういえば漢方ではどうだったかしら?
と思って調べたところ、
「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」という女性の美しさを例えた有名な諺があります。
この諺には別の意味もあり「すぐ腹を立てたりイライラしてしまう人にはシャクヤクを。血の巡りが滞りだるさを感じている人にはボタンを。神経衰弱で頼りなげな人にはユリを飲ませるとよいですよ」という漢方の効能を表しているようです。
シャクヤクは肝のトラブルを治し、ボタンは血の巡りを改善、ユリは精神を安定させる働きを持っているんですね。

なるほど~。
花にに囲まれているとリラックスして優しい気持ちになります。
食用花や漢方薬やエッセンシャルオイル等で直接身体に取り入れるのは勿論ですが、ホメオパシーやフラワーエッセンス等の波動治療でも素晴らしい効能が得られます。
お部屋に花を飾って眺めているだけでも心身共に元気になりそうですね!

a0245055_1940568.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2016-05-10 20:01 | Comments(0)