老人ホームへの往診

先日、いわゆる老人ホームへ往診に行って来ました。
今までにも何回かそういう場所へ通ったことはありましたが、開業してからは初めて。
老人ホームといっても、本当に多くの種類がありますね。
今回は健康な高齢者向けの住宅である「高級シニア・マンション」にお邪魔しました。

いやいや、凄いです!
外観も内観も高級ホテル?!という風情で、セキュリティも徹底しています。
都会とは思えない静かな環境で、ゆったりした落ち着いた空間。
居住者は皆さん自立して生活できる方なので、館内の設備も充実しています。
温泉にプール、ジム、シアター、ホール、レストラン、病院、美容院、等々。
近所への買い物等にはリムジン(!)が出るそうです。
居住スペースも豪華な創りで、調度品もそれなりのモノになりますね~といった感じです。
まぁ、ハイソな方々が入居するのでしょうから当たり前か(笑)

患者さんは3年前に一戸建てのご自宅に往診していた方で、またご利用いただく事になりました。
その方もおっしゃっていましたが、雰囲気がその家の感じと似ていて違和感がありません。
そして、何よりも決め手は食事が美味しかったから、とのこと。
食事に関しては妥協せず、幾つも観て回ったようです。
時間的に丁度良かったので、施術が終わってから一緒にそこのランチをいただきました。
なるほど!
贅沢な空間で優雅なランチタイム。
その日は日替わりのパスタセットをいただきました。
ゲスト価格で入居者の倍以上はしましたが、外で食べるより安くて美味しかったです♪
何より、患者さんが安心して楽しく生活していらしゃっるのが分かってホッとしました。

因みに、身体が不自由で外出できない年配の方々への往診では、往診料はいただいておりません。
人生の大先輩の身体を診させていただき、お話を伺い、私自身学ぶことが多いです。
年を重ねて出来なくなる事が多くなっていく中、皆さん色々な方法で人生を楽しんでいらっしゃいます。
ご縁があって出会った方々です。
皆さんが気持ち良く日々を過ごして行けますよう、しっかりお手伝いさせていただきます。

a0245055_1642242.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2015-02-06 16:41 | Comments(0)