皆既月食後に「太陽」としての本質が目覚める

皆さま、昨夜は赤い月を堪能されましたか?
雲で途中見えなくなった時間帯もありましたが、宇宙を感じながら幻想的なひと時が過ごせましたね。

私は天体観測?のような集いに参加しました。
これまで、月を愛でながらお酒を楽しむ事はあっても、観測メインの状況は初めてです。
折角だからカメラを持って行こうと思っていたのに忘れ、スマホで代用と思いきや何故か電源が入らなくなり、とにかく集中しろという事らしかったのですが。。。

月食が始まると、まず第4チャクラがバン!
と開いてズンズン?ガンガン?チャクラが反応を始めました。
たぶん止まらないなぁ(止めるつもりもないし)、と思って、参加者達から離れて独りで瞑想状態に。
全身が色々動き、ある時は特殊な呼吸になり、(私的には慣れた)自動運動が続きました。
そして徐々に浄化が始まりました。
月が隠れて行く前半は、古いエネルギーが解放されるのだそうです。
それはどんどん激しくなって行きました。
これが1時間続くとしたら疲れるよね。。。
なんて思いながら、月を見ていました。

そして皆既食に近づき月が赤くなるにつれて、私の動きは小さくなり、頭上のゲートが開き、あちら?と繋がって新たなエネルギーを感じ始めました。
月が完全に隠れた状態になると、私自身は地球と一体化。
その瞬間に閃きました。
あ、いつもしている「薬師如来の観想」はこの状態なんだ!
私(中心)は青(地球)、前に白(月)、後ろに赤(太陽)、右に黄(?)、左に緑(?)の蓮の花。
更にヒーリングでセレナイトを使いますが、それは月の力を宿しています。
そして私の本質は太陽なのだそうです。
正に、この皆既食を境にエネルギーは新しくなり、それらは本質を創造・表現して行くことになるそうです。

明日から私自身のサイクルが転換し、本格的に本質である「太陽」としての活動が始まります。
これは私自身の星周りなのだそうです。
昔そういう説明を聞いて、何となく覚えていました。
このように宇宙との連携を体感して納得すると、改めて自覚させられます。
私のチベット名は「光明の女神」ですしね(笑)。
さて、どのように展開していくのか実に楽しみです!

a0245055_23544134.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2014-10-09 23:55 | Comments(0)