カテドラルの響き

今夜はカテドラルでコンサートを堪能して参りました!
いやいや、素晴らしい響きです♪
音楽好きの方、一度は聴いてみる価値があるのではないでしょうか?

私は以前、とある合唱団に所属してコーラスを楽しんでいました。
宗教曲、その中でもモーツァルトがメインで、2年に毎にチャリティ・コンサートをしていました。
私自身が参加したコンサートは5回で、その内3回はカテドラルでした。
カテドラルの音響は独特で、とにかく物凄い反響なので、他のパートの音を聴いて歌う事は出来ません。
指揮者オンリーです。
じゃないと、どんどん遅れてしまいます。。。
という特殊なステージで歌っていて、実際どう聴こえるのか大変興味を持っていました。

開業するにあたり合唱団を止め、2年ぶりに「カテドラル関口教会聖マリア大聖堂」に足を運びました。
今回のチャリティ・コンサートの演目はケルビーニのレクイエム他で、全部歌った事があるものでした。
なので落ち着いて?(心の中で)歌いながら?聴いていました。

うん、お客様から聞いてはいましたが、こういう事ですか!
音が上から降ってくる!
そうですね、なるほど。。。
私は丁度ピラミッド状の構造の中央付近に座っていたので、四方八方から音が響いてました。
これは凄いですよ!
上手い下手は関係なく(?)、違う世界に連れて行かれます。。。
私は途中から瞑想状態に入って、上の世界を満喫していました。
具体的に言えば、第4チャクラから上が全て開いてエネルギーが渦を巻いて拡がっていました。
ステージで歌っていた時は必死にグラウンディング!グラウンディング!と悪戦苦闘しておりましたが(音程が気づかずにどんどん上がっていく)、今回は何も気にせず上がったまま気持ち良く居ることが出来ました(笑)

同じ空間に居るのに、役割によって感じ方がこうも違うものなのですね。
客席で聴いていて、本当に綺麗で不思議な音響が気持ち良かったです!
勿論、演奏する側にも別の気持ち良さはあります。
どちらも経験できるなんて、とっても贅沢ですね(笑)

a0245055_23464448.jpg












 
[PR]

by miyabina10 | 2014-09-26 23:49 | Comments(0)