遠隔セッションが何故実現するか

最近、「遠隔セッションて何ですか?」「対面でも遠隔でも効果は変わらないのですか?」「離れていて何故そんなことが出来るのですか?」という質問を受けることが多くあります。
確かに不思議ですよね。
でも、皆さんは普通にテレビを見たり携帯電話を使ったりしていますよね。
目に見えない世界は実在します。
科学で証明されているものもあれば、未知のものもありますが。

例えば電磁波(横波)。
電磁波とは電界(電場)と磁界(磁場)が相互に作用して組み合わさって空間を伝達する波で、その性質は周波数(波長)によって大きく違ってきます。
周波数が高くなるほどエネルギーは強くなります。
電磁波の種類は周波数が高い順に次のようになります。

ガンマー線;原爆の放射能にも含まれる放射線の一つ
 ↑
エックス線;医療機器等
 ↑
光(紫外線、
  可視光線;視覚を発生、
  赤外線;ヒーター等)
 ↑
電波(サブミリ波、
    マイクロ波;携帯電話、電子レンジ、テレビ等、
    超長波~超短波)
 ↑
電磁界(超低周波;高圧送電線、家庭用電気製品等)

人体に悪影響を及ぼすとされている電磁波ですが、光レベルでは健康に必要なもの・良いものがあるようです。

そして、電磁波とは異なるスカラー波(縦波)。
スカラー波は時間や距離の影響を受けないものだそうです。
これが遠隔セッションを実現しています。
私自身が行っているセレナイト・ヒーリングの遠隔セッションではセレナイトの剣を使います。
セレナイトの剣は施術者の手から発生する「スカラー波」等を拡大します。

単純に、電磁波は測定し易く、スカラー波は測定し難いので、後者は非科学的とされてきたようですが、最近は情報通信システムに応用されることもあるようです。

以上が私なりに理解している内容です。
そうは言っても本当なの?
と信じられない方もいらっしゃるでしょう。

私はエネルギーに敏感で、初めて遠隔セッションなるものを受けた時にビックリしました。
指定された時刻に布団に入ってジッとしていると、突然おびただしい光のシャワーが降って来ました。
それはガンガン胸の中に入り込み、実際に衝撃もありました。
とにかく「何ですかこれは???」体験でした(笑)
そういう知識が全く無かったので、私にとって遠隔セッションは実在するものでした。
自分が遠隔セッションをするようになって、後付けでその仕組みを理解しました。

分かりにくい内容かもしれませんが、参考になれば幸いです。

a0245055_2034974.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2014-09-18 19:26 | ヒーリング | Comments(0)