台風一過

巨大な台風8号が温帯低気圧になりホッとしたのもつかの間、暑い一日でしたね。
私は東京でそれなりの準備をしていましたが、雨風共に大したことはありませんでした。
しかしながら多大な被害を被った地域もあり、一日も早く復旧を願わずにはいられません。

今回の台風が沖縄に上陸した際に、国際伝統チベット医学研究所からメールが来ました。
災害を最小限に抑えてくれるマントラがあり、大勢で唱えたほうが効果が高いという内容。
早速、気が付いたら出来る限りそのマントラを唱える事にしました。
ということで、お籠りという訳ではありませんが、ここ数日はずっとマントラを唱えて過ごしました。

その間、テレビをつけて台風の状況を見ていました(いつもテレビはほとんど見ないのですが)。
思えば、3年前の東日本大震災の折はテレビが壊れていたので生々しい様子は分かりませんでした。
それでも悲惨な状況を知るにつれ、自分が出来ることをしようと思いました。
マントラ・ヒーリングは身に着けたばかりでしたが、余震や原発事故が鎮まるよう願いを込めて毎日唱えましたし、5日間のお籠りもしました。
この時は自主的に唱えていましたが、おそらく多くの方が同じように出来る事をしていたでしょう。

効果は如何に?
今朝起きて状況を確認し、嬉しかったのは事実です。
とにかく早く海上で消えてくれ~、と願っていたのですから。

祈り等の目に見えない力がどこまで通用するのかは定かではありません。
それでも、想いの力は大きく作用します。
病気が良い例です。
難病に苦しんでいる方の意識が変わると、奇蹟のように治癒したりします。
ですから、どのような状況でも諦めないで意志を貫く事が重要ではないでしょうか。

台風一過のひと時、そんな事を思いながらホーリーバジルをベランダに出して暑さを楽しんでおりました(笑)

a0245055_21502086.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2014-07-11 21:53 | Comments(0)