水のドンペリ

爽やかな青空を満喫しながら知人宅を訪問。
薔薇やハーブや色々な草木が茂る素敵なお庭を見せていただきました。
都心でこんな空間を所有できるなんて、凄い贅沢ですね~♪
と思いながら室内に入ると、これまた見事なケイトウのドライフラワー!
豪華絢爛☆普通見かけるとしたらホテルのロビーとか?
全て手作りというから驚きです。。。

という感じで話が始まり宴もタケナワになった頃、お水の話になりました。
私自身は自宅で「素粒水」を使っておりますが、世間にどのような水があるのか関心があります。
こちらのお宅では「バナジウム水」を飲ませていただきました。
コーヒー専用のお水だそうです。
確かに、これならコーヒーが美味しくなるかも?という風味が感じられました。
なるほど~!
そして、「これは昔はなかなか手に入らなかった貴重な水」と言って出された「シャテルドン」。
フランスの微炭酸で、1ケース1万円近くするんだとか(!)
見た目はワイン?!のようで、グラスに注がれるとシャンパン?!みたいで、飲むと水じゃないよね?!
という位、水とは思えない代物でした。
とにかく美味しい!!!

帰宅後、早速調べてみると「水のドンペリ」と呼ばれているようです。
太陽王ルイ14世が愛したこの水は超硬水で、身体に不足しがちな成分が含まれるものの、非常に飲みやすいものです。
私はノンアルコールワインを飲むなら(飲んだことありませんが)、これを飲みます!

そして更にネットを見ていると、アマゾンで4000円位で出ているのを発見。
仕方ないですね~♪これも何かのご縁!
こういう小さな贅沢もたまには良いですよね~♪
で、ただ今届くのを楽しみにしております(笑)

a0245055_2015487.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2014-05-16 20:16 | Comments(0)