本来の水の力【素粒水】その2

キッチンの蛇口に浄水器を取り付けて「素粒水」を使い始めて1ヶ月。

最初は蛇口から出て来る素粒水を手で触るだけで水道水との違いが分かりました。
肌理が細かいというか、柔らかいというか。。。
気持ちが良いのでお皿を洗う時も使うようになりましたが、今では慣れてしまいました(笑)。

手がこんなに気持ち良いのなら、キッチンだけでなくバスルームでも?
と思い、シャワーヘッドを取り替えてみると、これがまた凄い!
何とも言えない柔らかさ。。。
試しに浴槽に素粒水を溜めてみると、
☆☆☆ 感動です ☆☆☆
これは水?!
何て軽いんでしょう!
身体が、細胞が、溶けていくような、一体化するような、不思議な感覚。。。
お風呂から出ても、翌日も、身体の軽い事♪
夜の楽しみが1つ増えました(笑)

その他にも気づいた効果があります。
・野菜や果物等を漬け置きしておくと美味しくなり、長持ちする
・花が長持ちする
・ハーブ等を摘んで挿しておくと、葉や根が出て来る
等々。

メーカー側では、これらの現象を次のように説明しています。
・常温で4か月保存できる
・有機物が腐らず発酵する
・ペットボトル等に入れて置くと周りに素粒子レベルの有益なエネルギーが放出される
等々。

これが本来の水の力なのでしょう。
自分の体内水がこういう水になったら、人間本来の力が発揮されるでしょう。

私は鍼灸治療等を通して、患者さんの自然治癒力を引き出すお手伝いをしています。
具合が悪くて治療に来ている患者さんが回復していく過程は様々です。
その人の状態も、備わっている力も、生活様式も、全て違いますから。
ですから治療の一環で、その方に合ったアドバイスをさせていただく事になります。
が、基本となる「気・血・水」は誰もが綺麗で力のあるものが望ましい。
「血」と「水」は水分と考えれば、やはり水は大事です。
当たり前のようにある水ですが、改めて感謝してより親しんでいきたいものです。

a0245055_1353543.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2014-05-03 14:00 | 健康 | Comments(0)