身体の声

11月に入り、秋も深まって参りました。
このところ、風邪を引く人も多いですが、坐骨神経痛の類も悪化する方が急増しています。
また、原因不明の不定愁訴も増加。

本来なら一番気持ちの良い快適な季節の筈ですが、寒暖差が激しく身体がついて行くのに四苦八苦しているような感じがします。
生命は自然の影響を受けますから、気候の変化には慣れるしかありませんね。

更に最近何となく感じるのは、時の流れが加速しているような???
私自身、この一か月に自分に起こった事は少なく見積もっても半年分位の内容です。。。
目まぐるしくて、自分が何をしているのか分からなくなる時もあります(笑)
そんな時は思考を止めて休憩しますが、とにかく現実化が早い。。。
元々のんびり屋だからそう思うのかしら?
まぁ、仮に現実化が早くなるのであれば、これを利用しない手はないですね!

そもそも、病気になったり怪我をしたりするのは、その人がその状況・状態を必要としているからです。
必要としているレベルは様々ですが、原因さえ取り除けば病気も怪我も不要になります。
ですから、本当に治そうと思うのであれば、身体の声を聴いてください。

今、自分は病気や怪我をしてどういう状況にいるのか?
今、自分が感じている感覚は?感情は?
本当に自分が求めているものは何なのか?

痛みや怒りがこみ上げてくるかもしれません。
思う存分味わって、手放してください!
そして、不要なもの全てから解放された自分をイメージしてください!

勿論、物理的な治療を必要とすることもあるでしょう。
でも、大事なのは自分の意思です。
心身共に健康な本来の自分になるという決意です。
それさえあれば必ず良くなります。
道のりは様々ですが、現実化が早くなっているとすれば、工程は短くて済むはずです!

ということで、身体に限らず、今は容易にピンチをチャンスに変えて行くことが出来ると思います。
落ちるのは飛躍する為です。
どうぞ皆さん、楽天的に、意欲的に、この時期を乗り切って参りましょう!

a0245055_23585796.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2012-11-04 22:58 | 健康 | Comments(0)