ドルフィンスイム

御蔵島で野生のイルカと泳いで来ました。
本当に楽しかった~!

大人になってからの海水浴なんて波打ち際で遊ぶ程度だったし、シュノーケリングもライフジャケットを着て何回か経験しただけだったので、本格的に海で泳いだのは初めてでした。
まずウェットスーツを着るのに四苦八苦しました(笑)
これを着ていると浮力があるので、立ち泳ぎも楽です。
が、潜れない。
なので、今回は海に飛び込んでも海面に浮いているだけ。

それでもイルカの方から寄ってきてくれて、手を伸ばせば触れる位の至近距離で遊びました。
正面から近づいてきたり、知らないうちにお腹の下すれすれを通り過ぎたり。。。

慣れてくると、メッセージ(図形のイメージ)を送ってみたりしました。
すると、鳴いて応えてくれたりするんです!

また、イルカの眼を見つめていると、それまでの高揚感が不思議な感覚に変わっていきました。
何ともいえない深遠な感覚に。
海の中で瞑想状態になるなんて思いもしませんでした。

そういえば沢山の群れを見ましたが、身体に傷があるイルカが多かったです。
傷が無いのは若いイルカですね。
イルカの行動を見ていれば、さもあらん、とは思います。
でも、青い海の中で、皆それは綺麗に輝いています。
自然に生きるというのは、こういうことなんですね。
野生のイルカの寿命は水族館のイルカの5倍になるそうです。

我々人間はどうなんでしょうか?
私は治療に際して、その人が自然に生きる為のお手伝いが出来れば、と常々思っています。


思い返すと、一生に一度は体験したい事で叶っているのは全て大自然の中です。
滝に打たれたのも人口のものではなく山奥の物凄い滝でした。
乗馬も阿蘇の草千里で雄大な空と風を味わいながらでした(勿論飼育されてる馬ですが、普通の乗馬クラブはキャンセルする羽目になって行けませんでした)。
今回もまた、八景島に行けずに御蔵島に行くことになりました。
何故そうなるのか良く分かりませんが、とにかく自然は素晴らしいです!
そこから本当に多くのものを戴き、そして学んでいます。



a0245055_23584536.jpg

[PR]

by miyabina10 | 2012-09-04 23:00 | Comments(0)